探偵はどんなことをしてくれるのか

いなくなったペットを見つけよう

すぐに依頼することを意識

ペットが急にいなくなっても、すぐ戻って来るだろうと油断している人が見られます。
1日経過しても戻って来なかったら、本格的に探してください。
探偵に相談すると、ペットを見つけてくれるので安心できます。
犬がいなくなった際は、特に危険です。
迷い犬を見つけたら、保健所に連れて行かれるかもしれません。

数日が経過して飼い主が見つからなかった場合は、殺処分されてしまいます。
自分の大切なペットが、殺処分されないよう保健所にも頻繁に連絡しましょう。
ペット探しを得意とする探偵に、依頼した方がいいです。
苦手としている探偵もいるので、そんな人にお願いしても早くペットを見つけることはできません。
得意ジャンルを知ってから、連絡しましょう。

情報を共有することがポイント

早くペットを見つけるためには、探偵に情報を伝えてください。
ペットの姿や大きさはもちろん、いなくなった場所や散歩コース、よく行く公園などを教えると捜査に役立ちます。
探偵に相談するのであれば、情報を共有してください。
いくらペット探しが得意な探偵でも、情報量が少ないと見つけるのが困難になります。

行方不明になっている間は、ペットは満足に食事も済ませることができません。
時間が経過すると、お腹が空いて倒れてしまう可能性があります。
元気な状態で発見できるよう。探偵に情報を提供してください。
思い出したことがあれば、電話で伝えてください。
メールでは探偵が読むまでに、時間がかかります。
急ぎの用なら、電話を利用しましょう。

TOPへ戻る